即日融資

お金がない時にはどうする?

お金がなくて困った時にどうすればいいでしょうか。

 

働いてお金を得るのは、時間がかかります。ですから手っ取り早い方法はお金を借りることです。

 

最初は、親や兄弟、親戚や友人など普段から付き合いがある人から借りようとすると思います。

 

ですが、貸してくれない可能性がありますし、このような人が身近にいない場合もあるでしょう。

 

そういう場合には、消費者金融や銀行などから借りる方法があります。

 

以前は、個人にはなかなか貸してくれないことが多かったのですが、最近では、個人への貸し付けを行うところが増えてきています。

 

ですので、どうしてもお金がすぐに必要な場合には、消費者金融や銀行を利用するのも1つの方法です。

初めて借りるならどこで借りるのがいいのか?

消費者金融や銀行から借りたことがない場合、どこで借りるのがいいのだろう?こう思うかもしれません。

 

確かに初めてお金を借りるのは不安だったりしますからね。

 

消費者金融や銀行を選ぶポイントは3つあります。

 

1、信頼できるところから借りる

 

2、金利が安いところから借りる

 

3、審査が通りやすいところから借りる

 

まず1。

 

お金を借りるのですから、悪徳業者から借りてしまうとあとでとんでもない目に会います。ですから、しっかりと信頼できるところから借りないといけません。

 

次に2。

 

お金を借りたら返さないといけません。そして返す時には貸し付け金利が上乗せしたお金を返すことになります。ですから、金利が低ければ低いほど返済額は減りますからお得になります。お金を借りる場合は、できるだけ低い金利のところから借りるようにします。

 

最後に3。

 

すぐにお金を借りたいなら、審査に時間がかかるところはダメです。すぐに結果がでてお金を借りれないと困ってしまいます。ですから審査が通りやすいところから借りるようにしないといけません。

 

以上の1〜3をチェックしておけば、初心者でも満足できる融資を受けることができます。

お金を借りる時に何が必要なのか?

いざお金を借りようとして、直接何も持たずに消費者金融や銀行に行ってもダメです。

 

お金を借りるためには必要なものがあるのです。

 

それは、「本人確認書類」と呼ばれものです。これは、お金を借りる人がどんな人かがわかる書類です。

 

例えば、運転免許、パスポート、保険証などです。これらのうち1つでもあれば本人確認が可能です。

 

基本的には、「本人確認書類」があればお金を借りることができます。

 

ですが、借りる金額が高いと他にも必要なものがあります。

 

それは、収入がわかる書類です。

 

例えば、給与明細書とか源泉徴収票、確定申告書など、どのぐらいのお金を稼いでいるかがわかるような書類です。またその他に納税証明書や所得証明書が必要になることもあります。

 

必要な書類はお金を借りる金融機関により異なります。

今日中にお金を借りれる金融機関

時と場合によっては、その日のうちにお金を借りたいこともあります。

 

こういう時にすぐにお金を借りれる金融機関は限られています。

 

いわゆる消費者金融と呼ばれるところは、すぐにお金を借りれます。ですが、中には悪徳金融業者もあります。ですから、すぐにお金が欲しいからといってこのようなところで借りないように注意しないといけません。

 

問題のない金融機関は、たとえばプロミス、モビット、アコムなどの大手の消費者金融です。

 

これらの消費者金融は、銀行系のローン会社で適正金利で安心して借りることができます。

 

特にはじめてお金を借りるならこの3社の中から選ぶのがおすすめです。

消費者金融からのお金の借り方

実際にお金をどうやって借りるかですが、今はとても便利になっていてわざわざ店舗に行かなくてもお金を借りることができるようになっています。

 

とても便利ですよね。

 

ただし必要なものが1つあります。それは、インターネット環境です。

 

ネット接続が可能なら、利用は24時間可能なので借りたいと思った時にすぐにパソコン、スマホ、携帯を利用して申し込みができます。

 

*もちろん店舗に直接、行って借りることもできますがすぐ借りたいならネットを利用する方が便利で早いです。

 

審査は、早ければ30分ほどで終わります。その後契約をすればその日のうちに指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

 

とてもスピーディーに進めらえるのですぐにお金が欲しい人にはとてもありがたいですよね。